トルコリラ

メキシコペソは南アフリカランドより高金利であることが知られていない

高金利通貨であるメキシコ、トルコ、南アフリカ

FXの中でも投資人気が高いのが高金利通貨です。その高金利通貨として有名なのが、メキシコのメキシコペソ(MXN)、南アフリカの南アフリカランド(ZAR)、トルコの新トルコリラ(TRY)などです。特にランドとリラは多くのFX業者で取扱が多くなっています。対してメキシコペソを取り扱う業者はそれほど多くありません。

しかしメキシコペソは金利面ではランドやリラに決して引けを取っていません。

 

メキシコペソの金利は南アフリカランドとほぼおなじ

下記のグラフは外為どっとこむの政策金利グラフです。メキシコのメキシコペソ(MXN)、南アフリカの南アフリカランド(ZAR)、トルコの新トルコリラ(TRY)を表示しています。

これを見てもわかるようにメキシコペソの金利はほぼ南アフリカランドと同じ数値なのです。

南アフリカランドが6.75%、メキシコペソが7.0%と実際は上回っています。

一番高いのは新トルコリラですが、こちらも8.0%と大きな差はありません。

 

 

メキシコペソの金利の認知度が低いわけ

このように南アフリカランドよりも高金利になっているメキシコペソですが、実際に高金利通貨としての認知度は非常に引くいです。こんなに金利が高かったなんて知らなかったという人も多いでしょう。

それもそうです。メキシコペソは以前の金利は3~4%ほどであり、決して高くありませんでした。金利が高くなってきたのはここ最近なのです。

2016年の後半あたりからメキシコ国内のインフレの進行、さらには米トランプ大統領誕生などによる間接的な要因もあって一気に金利が高くなりました。

 

 

 

 

関連記事

  1. 野村證券のメキシコペソレポート
  2. メキシコペソは高金利通貨の中で一番格付けが高い
  3. メキシコ/円の基礎知識と相場見通し
  4. メキシコペソが下落 米ドル高や原油安で

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP