メキシコペソ

メキシコペソが下落 米ドル高や原油安で

日経通貨インデックスを構成する25通貨のうち、8日までの1週間で最も下落したのはメキシコペソだった。トランプ米大統領が掲げる税制改革やインフラ投資への期待が高まり、米ドルが主要通貨に対して上昇。新興国通貨とされるペソには売りが出やすかった。原油先物価格の下落もペソの重荷になった。

2番目に下落したのはユーロ。ドイツと米国の長期金利差の拡大などで売りが膨らんだ。

一方、最も上昇したのはノルウェークローネ。ノルウェー銀行(中央銀行)がクローネ売りの為替介入額を増やし下落していた反動で買いが優勢だった。

関連記事

  1. メキシコペソは南アフリカランドより高金利であることが知られていな…
  2. メキシコペソは高金利通貨の中で一番格付けが高い
  3. 野村證券のメキシコペソレポート
  4. メキシコ/円の基礎知識と相場見通し

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP