MJの携帯・モバイルサイト(iアプリ)

MJの携帯・モバイル取引

MJは昔、アメリカのGFTの仲介業者IBとしてやっていた時期もありましたが、2007年に取引システムをEMCOMに一新して再出発を図りました。新システムは当時、ドル円のスプレッド1pipsという当時としては驚愕の数値でした。しかし今はドル円1pipsといっても全然驚くことはありません。良くも悪くもFX業界のスプレッド競争を加速させた業者です。

 

このMJはDMMFXやEMCOM証券(みんなのFX)と同じEMCOMシステムを導入しています。そのためDMMFXやEMCOM証券(みんなのFX)と同じ作りのモバイルサイトになっています。簡易なメニューと手動更新のレート、注文に毎回数値を入力しなければなりません。ハッキリいって最低限の機能しかない、 ”取引できるだけ ” 程度のものでしかありません。リアルタイムでない手動更新レート、テクニカルが移動平均線しかないチャート機能など、仕様は最低レベルです。使えません。

 

 

>>MJの口座開設はコチラ

MJの携帯・モバイルアプリ(docomo)

MJのモバイルサイトはEMCOMシステム業者共通で使えないものです。ですが、MJはdocomoだけに専用のFXアプリをリリースしています。このアプリでは、レートはリアルタイム更新に対応しており、チャートもリアルタイム更新になっています。使えないモバイルサイトとは打って変わって、かなり使えるものになっているのです。しかしチャートの時間足はなんと1分足・60分足・日足のたった3つだけであり、テクニカル分析ツールもボリンジャーバンド、一目均衡表だけです。リアルタイムレート更新になっているので、そこそこ使えるものではあるものの、際立ったものがありません。

 

 

>>MJの口座開設はコチラ

MJの携帯・モバイルアプリ(iPhone)

さらにMJでは、iPhone、iPod対応の次世代対応ツールも用意しています。これはEMCOM証券のものとほとんど同じです。MJとEMCOM証券は同じシステムを使っていますから、携帯アプリも同じようなものになっているのです。もちろんレートやチャートはリアルタイム更新に対応していますし、チャート機能も1分、3分、5分、10分、15分、30分、時間、日足とかなりの足があり、テクニカル指標も、ボリンジャーバンドや一目均衡表、MACD、RSI、ストキャスティクスなど豊富に用意されています。またEMCOM証券と同じように通貨ペアごとの売買比率も用意されています。ただしEMCOM証券にしかない 「みんなのSNS」 のチャット機能はありません。そういった点を見るとEMCOM証券のiPhoneアプリよりは劣るといえます。

 

 

>>MJの口座開設はコチラ

このFX業者の携帯モバイルツールまとめ

MJ docomo  au  softbank
モバイルサイト
└ レート更新 手動更新
└ チャートの足 1分、5分、10分、15分、30分、1時間、2時間、4時間、日足、週足
└ テクニカル指標 移動平均線
専用アプリ × ×
└ レート更新 リアルタイム更新対応
└ チャートの足 1分足・60分足・日足
└ テクニカル指標 ボリンジャーバンド、一目均衡表
特殊機能 FXwave・ダウジョーンズ・GI24の最新ニュース配信、

リアルタイム経済指標、

iPhone対応アプリ

ウリになる機能

iPhone、iPod対応の次世代対応、

レートリアルタイム更新、
FXwave・ダウジョーンズ・GI24の最新ニュース、

リアルタイム経済指標、
通貨ペアごと売買比率、

チャートの足1分、3分、5分、10分、15分、30分、時間、日足、
テクニカル指標はボリンジャーバンド、一目均衡表、

MACD、RSI、ストキャスティクス

口座開設をするだけで現金がもらえるキャンペーン特集

FX会社は今、熾烈な顧客獲得競争中!
そのため、口座開設してくれた人にはなんと
現金をプレゼントしてくれるという超ふとっぱら!
詳細は全てのページの下に記載しています!
しっかり全部利用して稼ぎまくっちゃいましょう!


楽天FX
Ferretアクセス解析